イタリア製土鍋


イタリア製土鍋

今月使っていたイタリア製土鍋。
カラフルで愛くるしいフォルムで一目惚れ♪
他にもイタリアで見つけたきたものなど、少しお披露目しますね。

黄色と赤色の土鍋は、生徒さん達から欲しい欲しいとお声を沢山いただいたのですが、
前回の案内後に、廃盤になってしまったらしく、今はもうお分けできないのが残念!

「中古でいらなくなったものでもあれば譲ってほしい」、
「また素敵なのきっと見つけてきてくださいね!」

との悲鳴!?もいただいて、スミマセン~。
はい、もちろん、また素敵な土鍋と出会ったら、ご紹介しますね!

イタリアのものは、いつも在庫があったり、常に生産している状況が続くわけではなく、
良い食材や商品も急にストップすることがあるので、
良い!好き!と直観で思ったものは、私は即決購入します。
後でいいと思っていると、二度と出会えない苦い経験も今までにしています。
だから、イタリアでは「重いし、割れたらどうしよう」と思っても
本当に欲しいものは買って、頑丈に梱包して、一か八かで送ります。
そうやって連れて帰ってきたものは、思い出とともに愛着が湧くし、
大事に使いますね。

見た目だけでなく、実用性も兼ね備えた使い易いものが選ぶ時の前提ですが、
仕事柄、いつもそんなものばかり探しているので、目に留まるのは早く、
また引き寄せ力もあるみたい(*^_^*)

レッスンでご紹介するものは、厳選したものばかりですので
ご自分との相性を考えて、ピンときたものはチャンス!ですよ(^_-)-☆

また素敵な土鍋と出会ったら、ご紹介しますね!

イタリア土鍋

ペスカーラのマンマは、すべて土鍋で料理しています♪
土鍋を売ってるお店にも連れて行ってもらいました。


~土鍋の使い方・留意点など~
★初めて使う前に、お米のとぎ汁を鍋に八文目程入れて中火で沸かし、
沸騰したら20分ほど弱火で煮ます。完全にお湯が冷めてから
取り出してください。土がしまる効果があります。
★基本的に、弱火でゆっくり調理します。
★原料の陶土(赤土)は、細かな気泡があることから

オーブンや直火で調理できます。土鍋は保湿性が高く、遠赤外線の効果で
中の食材がほっこりとして、何とも言えない美味しさになります。
★急激な温度変化は割れる原因になります。
冷たいステンレスの上に置いたりしないでください。
★お鍋の扱いは丁寧に。洗ったり、移動させる時は、しっかり両手で持ってください。
落とすと、割れたりヒビが入ります。
★長時間、水に浸したりせず、洗浄後はカビ、シミ、臭いの原因になりますので、
十分に乾燥させてから収納してください。

Facebook 教室ページが出来ました♪
いいね、してくださいね!
゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓
 HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice
゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・