イタリア流パン粉の作り方


「先日パンチェッタを習ってから、8本目作ってます」、
「アクアコッタを何度も作っています。
固くなったパンの使い道が出来ました!」
「ピッツァは今までに100枚以上焼いてます」・・・等、
今月もレッスン中に嬉しいご報告をいただきました。

ご紹介して良かった、また美味しいレシピを考えようと
励みになります♡ Grazie!
アスパラのリコペルティ
今月のレギュラーレッスンでご紹介している、
「アスパラのリコペルティ」。

国産の太くて瑞々しいアスパラを、
旨みたっぷりの自家製サルシッチャで包み、
パン粉をつけて揚げる、ベネト州のマンマに教わった、
アスパラ産地の1品です。

早速にIさんから「14本作って、
ほぼ主人と子供で無くなりました。
先生のお料理ほんとうに美味しいですね!

との
ご報告が届きました(*^_^*)。
FBでもAさんやTさんが上手に作られた写真を
UPしてくださったり…嬉しいです。

この料理で使っているパン粉は、
イタリア流に細かいものを使います。

細かいと歯触りが良く、
オイルの吸収も少なくて済むので、
ヘルシー♪なんです。
料理を作る過程で、もう香ばしい良い香りがしてきます。

今日は、このパン粉の作り方をご紹介しますね!

余ったバゲットなどを随時冷凍しておき、
ある程度の量になれば、薄くスライスして、
オーブンできつね色に焼きます。
香ばしくなり、保存性も高まります。イタリア流パン粉フードプロセッサーで、一機に細かくします。
おろし金でもO.Kですが、ヘトヘトになるかと(>_<)

イタリア流パン粉ザルでさらにふるって細かくします。
容器に入れて、常温で保存。

少し手間がかかりますが、
その分お料理が美味しくなるのは間違いありません!

残ったパンを無駄にせず、
再利用して色々なお料理に使うイタリア。

イタリアのマンマになった気分で、
作ってみてくださいね♪

3月ベーシックレッスン 4/2(土)、4/4(月)11:00~受付中
3月東京レッスン 26(土)西馬込、27(日)渋谷 受付中 

Facebook 教室ページが出来ました♪ 
いいねを是非おしてくださいね!

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
 HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice
゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・