ドライトマトを使った舞茸ソテーとポテサラ


ドライトマトとマッシュポテトも余ってたので、もう2品ご紹介しますね。

「ドライトマトって、使い方が分からない」というお声をよく聞きます。
ドライトマトは、うまみ成分のグルタミン酸が多く、味が濃縮しているので、小さいものを食べても、しっかりした味の食材ですね。
大きいサイズだと、味が強くて食べにくいことがあるので、5mm角くらいに刻んで、オリーブオイルに漬けておくと、味がまろやかになり、柔らかくなって、なおかつ保存性も高まるので便利です。
プチトマトサイズはそのままの大きさで漬けてもO.K!(ドライトマト全体がしっかりオリーブオイルに浸るように)常温保存で大丈夫です。
調味料的に気軽に使ってみましょう!
「舞茸とドライトマトのソテー」
きのことドライトマトのソテー材料:
・舞茸 1パック
・ドライトマト刻んでオリーブオイル漬け 大さじ1
・塩胡椒 適量
・EXVオリーブオイル 大さじ1

作り方:
①フライパンにオリーブオイル、舞茸を手でさいたものを入れて中火、触らずに焼き色がついたら返します
②ドライトマトを加えて混ぜ、塩胡椒で味を調えます(ドライトマトに塩けがあるので、塩は加えなくてもO.K)
③ルーコラやレタスなど葉物と合わせて盛り付けて出来上がり♪

お好きな茸を使ってください。
レモン汁をさっとかけたり、黒胡椒や唐辛子をきかせても美味。

パンにのせてブルスケッタにも。
清潔な瓶に詰めて、オリーブオイルを充填すれば、冷蔵保存可能です。

「ドライトマトのポテサラ」
ドライトマトのポテサラ材料:
・ジャガイモ2個
・ドライトマト刻んでオリーブオイル漬け 大さじ1.5
・パセリ(イタリアンパセリが好ましい)
・塩胡椒
・EXVオリーブオイル大さじ1~2

作り方:
①じゃがいもを蒸して皮をむき、マッシャーかフォークでつぶします
②ジャガイモが熱いうちに、塩胡椒、オリーブオイルを加えて混ぜて味を調えます
③ドライトマトと刻んだパセリを加えて混ぜて、出来上がり♪

マヨネーズを使う代わりに、オリーブオイルを使うとヘルシーで軽やかな仕上がりです。
じゃがいもには、辛めかマイルドなオリーブオイルでも合います。(個人的には辛めがおススメ)
ドライトマトの他に、アンチョビを入れたり、お子様にはコーンを加えても良いですね。
レッスンで使った、グリーンペッパーの塩水漬けを加えても、大人味で美味ですよ!

最後に:
刻んだドライトマトオリーブオイル漬けは、冷奴にのせたり、野菜炒めやチャーハンに加えたり、キャベツの千切りと和えたり、スープに加えたり・・・使い方は色々あります。
調味料として、または薬味のように使うと、いつもの料理が目新しくなります。
使えなくて放置していたドライトマト、是非活用してみてくださいね♪

★体験レッスン受付中!
6月ベーシックコース
7/2(土)11:00~、7/3(日)11:00~

7月ベーシックコース
7/23(土)11:00~、7/25(月)11:00~

7月レギュラーコース
7/14(金)19:00~、7/18(祝・月)11:00~

初めての方やお一人の方が多いので、安心してご参加くださいね。

お申込みお待ちしております!
お申込みはこちらから

Facebook 教室ページが出来ました♪ 

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
 HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice
゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・