ラビオリの作り方


レッスン中に少し写真が撮れたので、ラビオリの手順をご紹介したいと思います。
レッスンの復習にもお役立てくださいね♡

1.イタリアの小麦粉00と卵黄、全卵を合わせてこねた後、30分ほどボウルをかぶせてねかせる
2.パスタマシーンを使って、ダイヤル1からのばしていく。
1回目は3つ折りにし、その後は最後まで1回ずつ通してのばす。
マシーンにくっつかないように、途中セモリナ粉をまぶしながら作業していきます。

3.リピエノ(詰め物)をのせていく。生地の幅が狭いと閉じられないので、のせ過ぎ注意☆
指2本弱くらいの間隔を空けながら置いていきますよ。

4.生地を折って、端と端を合わせるようにかぶせる。

5.端をあわせて閉じていく。

6.小指をまぁるくして、リピエノの輪郭に沿いながら、生地に指を押し付けて、しっかり閉じる。
空気が入らないようにね!

7.ローラー(ぎざぎざのほう)で四角に切る。
リピエノが出てこないように、再びしっかり生地を閉じる。

8.静かに沸騰した湯で茹でる。約1,2分、生地が浮いてきたら、穴あきお玉ですくい、お皿に盛り付け、ソース、パルミジャーノすりおろしをふりかけて出来上がり♪

ソースには、黒トリュフペーストを使いましたが、少し辛めのオリーブオイルとパルミジャーノを振りかけるだけでも美味しいですよ♪

ラビオリは、成型した後(7番の状態)冷凍出来ます。
茹でる時は、10分ほど常温で戻すか、冷凍のまま茹でます。
冷凍の場合は、茹でる時間がかかりますが、浮いてきたらO.K!

来客時にも重宝するので、冷凍庫にストックしておくのもおススメです。

キノコのリピエノは、それだけでも美味しい!と皆さんおっしゃられていました。
パンにのせてブルスケッタにしたり、パスタのソース、お肉に添えてペースト代わりにも使えます。

イタリアンって、一つの具を作れば、アイディア次第で色々に応用できるのが素晴らしいところ。
一度で何度も美味しいレシピ(*^^*)
是非作ってみてね♡

☆体験レッスン受付中☆ 

★1月ベーシックレッスン@塚口 
・1/27(土)11:00~ 男子可
・1/29(月)11:00~
・1/30(火)11:00~

詳細はこちら
お申込みはこちら

ご一緒に楽しく作りましょう♪
初めての方も安心してお越しくださいね。

【フェイスブック】

教室ページ
(フォロー大歓迎です)

 【Instagram】

 イタリア旅、日常のイタリア料理、調理道具、レッスン料理などを載せております。
お気軽に更新しているので、よかったら見てみてください。
tavolafelice

 ゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・