ミラノの骨董市へ


アリタリアは、ミラノに定刻の18:15より30分前に到着!
外はまだ明るくて、気温16度で涼しいくらいです。

翌日は、Naviglio(ナヴィリオ)の骨董市へ。
毎月最終日曜日、運河沿いに開催されるミラノで人気の骨董市だよと
ミラノの友人が教えてくれたので、その付近でまずはランチ“Taglio”に。
一年ぶりの友人Tさんや、当教室のミラノ駐在員Aちゃんとの話は尽きず、
幸せな時間です♪
ミラノでのリアルな生活事情など聞けるのも面白くて。

ルーコラとサルシッチャのパスタは美しくて、
真夏は冷製パスタにして、ハーブを加えて
オリーブオイルを鮮烈なフルーティにすると
もっと美味しいはず!なんてレシピの想像を膨らましながら、
夏のレッスンレシピの候補に決まり!
食後は、少し歩いてドルチェを食べに“Clivati”へ。
以前に、ここのパネトーネが美味しいとTさんにいただいたことがあったので
連れて行ってもらいました。
老舗なんだけど、最近店内リニューアルしてとても今風な作りになったとか。
ザバイオーネのプチシュー美味しかったわ~!
そして、いよいよ運河沿い目指して骨董市へ。
ポルタジェノバ駅前から運河までの道にも
通常のメルカートのようなお店が出ています。
運河に着くと、びっしりとお店が並んで、人出の多いこと!
とてもよいお天気になり、そよ風が吹く日曜日の午後を骨董見ながら歩くって
なんて楽しいんでしょう♪
食器や布、レース、家具、雑貨、電話、絵画・・・
その中で目に留まったのが、1950年ごろの小さな薄い陶器のカップ。
レッスンの最後に紅茶やコーヒーをお出しするのにどうかしら?
Aちゃんとあれこれ相談しながら、お店の人との会話も楽しみます。

「ティーポットとシュガーポット、ミルクポット、
8カップで全部で○○ユーロにするわよ」
「そんなにいらないんだけど、カップだけでもいただけるかしら?」
「だめよ、これは全部でしか販売しないの。お値段もこれ以上さげないわ」
・・・というやりとりが続きました。繊細で清潔な感じと、手にしたおさまり具合、陶器の薄さが好みだったので、
色々考えた末、全部購入しちゃいました!

プチプチも持ってきているし、割れないように梱包して持ち帰ります。
ひゃー初日に大きな買い物しちゃったなぁ(*^_^*)

その後は、イータリーやブレラ地区を散策した後、
中央駅1階にできた新店が気になったので、”Dispensa Emilia”へ。
2人で食べるのに十分なほどのサラダとティジェッレは、
サラダがいっぱい食べたい時にはぴったりです!
8.9ユーロでした。
ラグーボロネーゼのタリアテッレは、
お味は普通だけど、150gくらいのボリュームで、7.9ユーロ。

最近ミラノでは、どこでもパスタ1皿13ユーロくらい(現在約1600円)が
当たり前になってきたそうです。
それに、席代や水代も加わると、ほんと昔ほど外食が日本より安価だなんて
思えなくなってきました。
最近の日本での安さが異常なのかもしれませんけどね。

リナーテ空港発着バス停の近く。中央駅正面に向って右側。
駅に着いてサクッと食べたい、リーズナブルにという時にはぴったりだと思います。

イタリア初日は、結構ハードに動き、充実した1日でした。

★ ★ 現在募集中のレッスン ★ ★

★オリーブオイル1dayレッスン@大阪市内
 
・6/25(火)11:00~13:30
・7/13(土)11:00~13:30
 
 
詳細とお申込みはこちら
 
 
 
 

【フェイスブック】

教室ページ
(フォロー大歓迎です)

 【Instagram】

 イタリア旅、日常のイタリア料理、調理道具、
レッスン料理などを載せております。

お気軽に更新しているので、よかったら見てみてください。
tavolafelice

 ゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・