4月レギュラーレッスンレポ


遅くなりましたが、4月レッスンレポをおおくりします。
4月は「シチリア料理☆ストリートフード編」をご紹介しました。

パネッレ panelle
シチリア島パレルモ名物。ひよこ豆粉を水で溶いてオリーブオイルで揚げるだけなのに、あとをひく美味しさ。
サクッ、カリッと香ばしさがたまりません。

シチリア島パレルモ近くのレストランで修行していた当時、10年前の味が蘇ります。
あっという間に生地が固まってしまうので、のばすときにもたもたしていると綺麗に薄くなりません。
シェフ・トトの方法で作るのが一番合理的できれいに出来あがること、試作時に再認識したのでした。
91歳になったマエストロ・トトにさっそく報告しました!
 
ちなみに、レストランでは前菜として提供していましたが、
パレルモでは屋台などでパンにはさんで食べられている人気のストリートフード。
「サクふわっとして美味しい!」とのお声をいただきました。

オレンジとオリーブのシチリア風サラダ
Insalata Siciliana di arancia e cipolla con olive
 
シチリアのマンマに教わった爽やかなサラダ。
和歌山の清美オレンジと愛媛のタロッコオレンジが手に入ったので、
2種類を使ってご紹介しました。
ハーブのドレッシングと赤唐辛子パウダーがシチリアニッシモ♪
新玉ねぎが辛くなく、甘いオレンジと美味しいとのお声が聞こえました。

パレルモのアランチーニ 
Arancina Palermitana

シチリア島パレルモの名物ストリートフード。
アランチーニのルーツは、アラブに支配された時代に遡ります。
サフランを加えたリゾットでグリンピース入りのラグーを包み、
衣とパン粉をつけてオリーブオイルで揚げます。
ストリートフードにしては手間がかかってますが、
出来上がりは間違いない美味しさに。
イタリアから持ち帰ったサフランを使って、
今回はクラシカルなパレルモのアランチーニをご紹介しました。

「日本で食べるアランチーニは美味しいものになかなか出会えないけど、
久しぶりに美味しいアランチーニでした」など、
皆さんに大好評
いただいた一品でした♪
魚介のクスクス トラパネーゼ

Cuscus Trapanese

⁡トラーパニのマンマに教わった作り方をできるだけ忠実に再現、ご紹介しました。
⁡トラーパニでは、朝市で数種類の小魚を買ってきて、クスクス専用鍋で作ります。

⁡私は朝、魚屋さんで仕入れたカサゴや真鯛、糸ヨリなど数種の海の幸を使って。
大きいけど1尾まるごとのほうが美味しくできます。

⁡アーモンドやシナモンが入るズッパ ディ ペッシェ。
キッチンに異国の香りが漂い、生徒さんは、いつもの魚介煮込みと全然違う香りに、興味深々な様子。
最後にクスクスにブロードを注ぎ、味が染みてからいただきます。
⁡魚介は出汁をとるためで、魚介スープを吸ったクスクスが主役の料理。

⁡1000年前にアラブ人が伝えたとも、もっと以前にアフリカ北部から伝わったとも言われる
トラーパニで脈々と受け継がれている名物料理。

⁡アフリカからシロッコが吹く海辺の町トラーパニの味をやっとご紹介できました。
大好きな「マモン・エ・フィーユ」のクッキーとマフィンの差し入れを。
みなさんと美味しくいただきました♡Graizie!!

【公式ライン】
教室公式・「全国版ライン」では、
対面、動画レッスン、イベントなどの
ご案内をお送りさせていただきます。

友だち追加

【Instagram】
レッスン料理、イタリア旅、日常のイタリア料理などを載せています。
最近はよく更新しています。
tavolafelice

【Note】
オリーブオイルや調味料について、
簡単レシピ、日常のイタリア料理などのお話が中心です。
最近始めました。フォローやコメント喜びます。
Note

【Youtube】
簡単なレシピ、イタリア料理旅などをご紹介しています。
Youtube

【メルマガ】
簡単レシピやイタリア料理について月1,2配信です。
登録はこちら
メルマガ


【フェイスブック】

教室ページ
レッスンのご案内、レポが中心です。

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜

しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン

La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
HP: http://tavola-felice.com


゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜