モデナのマンマは生パスタの名人


イタリア中北部にあるエミリア・ロマーニャ州は、生ハムやバルサミコ酢、パルミジャーノ・レッジャーノチーズの産地であり、手打ちパスタが豊富で美味しいことで知られる、美食の州です。

バルサミコの産地、モデナという街に、生パスタの名人がいるので、イタリアに行く度に、彼女宅に習わりに行っています。
テーブルいっぱいに、1mほどもある長い綿棒で、体全体を使って、うっすら向こうが見えるくらいにパスタをのばすマンマ。
綿棒さばきの美しさ、スピード、無駄のない完璧な動作には、いつも感動します。
手打ちパスタ長年、各地で生パスタを習っていますが、こんなに美しくパスタが作れる人に会ったことがありません。
各地のマンマやシェフも上手なのですが、彼女は圧倒的レベルなのです。
その美しい一連の作業を見逃さないように、目をしっかり見開いて、脳裏に焼き付けるようにして師匠をじっと見て覚え、毎回、練習を重ねています。
生パスタこちらの黒いのは、イカスミを練り込んだパスタ。

P1100431-ー木の板と木の綿棒を使って生パスタを作ると、表面に凸凹が出来て食感が美味しく、ソースもよく絡みます。
手間と技術と愛情が要りますが、マシーンとは比べものにならないほど美味しいパスタになるんですよ!
生パスタ彼女の家には、当然ながらパスタマシーンはなく、おばあちゃんからお母さん、彼女に受け継がれた作り方で、家族にパスタを作り続けています。
私にも、それぞれのパスタの物語や、どんな風に食べて育ったかを聞かせてくれて、我が娘のように教えてくれます。

重いスーツケースを持って電車に乗り、ようやく彼女の家に着くと、温かいスープに浮かんだパスタを用意して待ってくれている時、また彼女のパスタが食べれて良かったとしみじみ想います。
各地の料理修行で疲れ切った身体が、ふっと軽くなり、涙が出そうになります。

海の幸のラザーニャイタリアでも共働きが増えて、毎日の料理や生パスタを作れる若い人がだんだんいなくなってきたと、嘆いているマンマは多いですが、イタリアの宝物のような素晴らしい技術が、受け継がれないなんて悲しすぎるっ。
私は、そんな師匠から学び、受け継いでいければと思っています。

8月のレギュラーレッスンメニューの生パスタは、モデナのマンマから教わった、「イカスミを練り込んだ魚介のラザーニャ」をご紹介します。

魚介をたっぷり使った豪華バージョンで、おもてなしにも喜ばれますが、ラザーニャは作業が多い料理ですので、おうちで作りやすいように、パスタマシーンでご紹介しますね。
生地から作るラザーニャは、どこでも食べられない特別な味です!
どうぞお楽しみに♪


8月レギュラーレッスン
募集日程:

6(土)11:00~
7(日)11:00~
18(木)19:00~

8月ベーシックレッスン
募集日程:

26(金)11:00~
28(日)11:00~

お申込みはこちらから
ご一緒に楽しく作りましょう♪
お申込みお待ちしております。

Facebook 教室ページが出来ました♪ 

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
 HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@ybb.ne.jp
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice
゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・