ドライトマト日和♪


気持ち良い風が吹いて
晴れた日は絶好のチャンス☀️
先日仕込んだドライトマトが
良い感じに仕上がってきました。

自家製ドライトマトは、
今月ベーシックレッスンメニューのひとつ。
実習レッスンが出来ないので、
動画レシピをお送りしました。

早速、動画を見て昨夜から作り始めた
生徒さんから報告いただき嬉しいです。

FBでドライトマトのことを投稿していたら、
カラブリアの料理上手なマンマから
「カラブリアでも今、ドライトマトつくってるわよ」と
写真が送られてきましたよ!
なんて素敵な景色なの!
オリーブの木や、すぐそばに海が見えますね。

トマトは生を干してるの、見えますか?
イタリアのミニトマトは、日本のものよりも
固く、水分は多くありません。

南イタリアの強い太陽光が降り注いで、
ドライトマトが出来上がっていきます。

そう、ドライトマトを作るのに
最適な環境が整っています。

日本は、湿気が多い環境なのと、
トマトが違うから、
同じようにすると失敗します。

どうしたら成功するのか?
何度も日本で作ってきた経験から、
都会に住む私達の環境で成功する
ドライトマトの作り方を
丁寧に動画レシピでお教えしました。

そうそう、もう一枚写真が
送られてきましたよ。
濾したトマトピューレを天日干しにして、
凝縮したペーストを作っているんです。
これ、大好き!
トマト料理がおいしくなるやつです!

トマトの色を見て分かると思いますが、
日本のトマトの色と全然違うでしょう?

日本の環境で出来るか、
今年はちょっとやってみようかな?
ちなみに、ドライトマトなどの写真を送ってくれたのは、
こちらのマンマ、アニータさん。
イタリア好きファンの間で有名なマンマです。

私は、まだお会いしたことがなく、
SNS上での会話をしているところですが、
この写真を送ってくれたアニータさんのところに
行きたくなってしまいました。
思わず「あなたのところに行きたいわ!」と言うと
「待ってるわよ!」と即答。

いつか教室ツアーで、みんなとトマトペースト作りに
行きたい!夢がムクムク♪

※イタリア好きバックナンバーを読みたい方は、教室でどうぞ。

【フェイスブック】
教室ページ

(フォロー大歓迎です)

 【Instagram】

 イタリア旅、日常のイタリア料理、調理道具、
レッスン料理などを載せております。

お気軽に更新しているので、よかったら見てみてください。
tavolafelice

 ゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
HP: http://tavola-felice.com
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice
Instagram: tavolafelice

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜