自家製フルーツビネガー


対面レッスンが再開し、
先日は、私がボケていて、皆でお腹をかかえて
大笑いする場面がありました。
すごい免疫力アップしたね!なんて。

ますます愛しい生徒さん達と
温かい時間を過ごせる幸せを感じます(*^^*)

暑い日や雨の中、お越しになるので、
ウェルカムドリンクは、
さっぱり爽やかな
自家製フルーツビネガードリンクを
お出ししています。

これが、とても好評いただいてまして、
作り方を教えてほしいと言われるので、
みなさまにもご紹介したいと思います。

<材料>
フルーツ果肉 200~250g
氷砂糖 200g(フルーツの甘さによって多少)
アップルビネガー 100g
レモン汁少々(果物によって)
水 100g

<作り方>
①煮沸消毒した瓶に、材料を入れて蓋をする。
②暑い時期は常温で1日漬けてから、冷蔵庫で2日漬ける。
③果肉を除く。フルーツビネガーを容器に移し替えてもO.K。
果肉は食べられます。
④フルーツビネガーを炭酸水などで割って楽しんで♪

フルーツは、ベリー系、バナナ、
パイナップル、柑橘系などお好みで。
これからの季節は、桃やメロンも美味しいですよ。
ミックスにしてもO.K!

ちなみに、私が一番好きなのは、
バナナと黒糖(氷砂糖を黒糖に代えます)
アップルビネガー+レモン汁のフルーツビネガー。
やみつきの美味しさなんです!

黒糖は、ミネラルやビタミンを多く含み、
疲労回復にもぴったり。

豆乳やヨーグルトとも相性が良さそうです。

そうそう、果物は完熟のほうが、
香りも味も良くなりますよ!

バナナなんて、
熟して甘い汁が出てきたものを使うくらいです。

出来たら、注ぎやすい容器に入れ替えています。

ちなみに、フルーツビネガーに
便利そうなポットを見つけてポチリました。
使い勝手はいかに!?

梅雨や暑い日も、
フルーツビネガーでリフレッシュ!
元気に乗り切りましょうね♡

★後日、フルーツビネガーポットの追記★

後日、届いたフルーツポットで、
メロンビネガーを仕込みました。
甘い香りがしている完熟メロン!
このように種が落ちてるものを選ぶと
熟して美味しいですよ。
(熟してSaleしているものが最高だったりします^^)
熟していたので、果汁もたっぷり!
右写真は、果汁も入れました。
その分、氷砂糖は控えめに。

取っ手がついたフルーツポットは、持ちやすくて、
フルーツをいれたまま注げるのも便利。
自家製ピクルスや、サングリア作りにも良さそうです。
強いていえば、大きめポットなので、
冷蔵庫の場所を取るのが難かな。
小さめサイズもあるようです。

ご参考までに☆
HARIO ビネガーズ フルーツポット

 

 

【フェイスブック】

教室ページ
(フォロー大歓迎です)

 【Instagram】

 イタリア旅、日常のイタリア料理、調理道具、レッスン料理などを載せております。
お気軽に更新しているので、よかったら見てみてください。
tavolafelice

 ゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆..。.:*゜゜
しみじみ美味しいおうちで愛されるイタリアン
La Tavola Felice ~ 幸せな食卓 ~
HP: http://tavola-felice.com
Mail: tavolafelice8@gmail.com
FB: https://www.facebook.com/la.tavola.felice

゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・*:.。☆・゜゜・*:.。☆..。.:*・゜゜・